読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダの伝説をゼルダる

リアルレベル40手前にして伝説に挑戦

リンクの冒険 終幕

何度も何度も言いますが
リンクの冒険
超高難度ゲームを、ゲームスキルの低い
下手の横好き筆者が、クリア出来るとは思いもよりませんでした( ;∀;)

一重に閲覧していただける事をモチベに、諦めずに頑張って来れたからだと思っています
皆さん本当にありがとうございました

無事終わったので、筆者の独断と偏見で総評したいと思います

ゼルダの伝説歴史の中で
前作「ゼルダの伝説1」と
今作「リンクの冒険」は
「初代ゼルダ姫の悲劇」と題目が付いている様です
その悲劇を、たった一人で解放解決した勇者が少年リンク
これだけ聞いたとしても、リンクの凄さが
お判りいただけましたでしょうか?

そんな壮大なストーリーを駆け足で体験出来る
やっぱりゲームって面白いですね(*´∀`*)

さて本題
難易度は言わずもがな最高難度

それを言わしめてるのが、確実にモブの回避スキルの高さに他なりません
いやらしい距離を保ちながらの攻撃
盾持ちモブの完全防御
どんなに上下に攻撃を散らしても防御されてしまいます
特に「青タートナック」
ソードビームを撃ちながら
盾でガードされて
距離までとられたら
リンクに勝利する事は皆無(おかっぱりリンクはですがw)
10時間近くプレイして、ただの一度も倒せなかったモブでした
(レボナックは除外)

ゲームシステム
今回は本当にゼルダの中では異色作品です
横スクロール
マップのモブシンボル
Levelの導入
残機の概念

筆者の中ではゼルダの伝説とは呼べないのではないかと思えるくらいでした
ゼルダの要素を少し加えた別のゲーム
そんな感じです(・Д・)

ストーリー
ん〜
前回よりは多少の作り込みはあると思われるくらいですね
Wikiなどで色々調べた上で、進めていかないとチンプンカンプンな感じでした
色んなものが唐突すぎて、脳内で勝手に妄想しながら納得していくと楽しいかもです

総合評価
口すっぱくですが、良くも悪くも
難しいゲームです
今のARPGでは、もの足りない!!
そんな猛者にはオススメ
その一言に限ると思います

難易度
☆☆☆☆☆
ストーリー
☆☆
ゲームシステム

謎解き

総合評価

ゼルダとしての面白さを求めるなら別に本作をやる必要はない!!
とは、言いませんが
筆者は胸を張ってオススメ出来るとも言えない感じでした
暇があり、興味のある方はトライしてみるのも良いと思います

あくまでも筆者の中での評価になりますので、気分を害された方は申し訳ございません

リンクの冒険記事はこれにて終了となります

次回作はどれにしようか悩み中ですが、楽しみに、お待ちいただけると筆者も俄然やる気が湧いてきます
では、また次回作でお会いしましょう
お付き合い本当にありがとうございました

ランキングに参加しています
ポチッとお願いします

ゲームプレイ日記ランキングへ