読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダの伝説をゼルダる

リアルレベル40手前にして伝説に挑戦

スカイウォードソード

スカイウォードソード

「ふしぎの木ノ実」と迷いましたが
今回は、今現在据え置き機の最新作
スカイウォードソード」をplayする事に致しました
筆者wiiを所有しておりませんでしたので、購入しました

地元の中古ショップで掘り出し物を購入
wii版のゼルダは必ずリモコンプラスが必須です
ノーマルwiiリモコンにプラスして使うものなんですが、こちらも同じショップで購入
全て合わせても「スカイウォードソード」よりも安価ですみました
そろそろwiiレトロゲームの仲間いりなんでしょうか??

空に浮かぶ浮島スカイロフト。そこでは人々がロフトバードと言われる巨大な鳥にまたがり、自由に空を飛んで平和に暮らしていた。このスカイロフトの騎士学校で騎士を目指す青年リンクは、上級学年への昇進試験を兼ねた「鳥乗りの儀」に参加する。

儀式は優勝すれば女神様役である幼馴染のゼルダから大切なプレゼントが貰え、憧れの騎士への過程となる大事な日であった。多少トラブルもあったが儀式も無事に終了し、リンクはゼルダと共にロフトバードで試験後の気分転換に空の散歩を楽しむことにする。ところが飛行中に黒い竜巻が突如2人を襲い、激しい暴風にリンクはロフトバードと共に飛ばされ、ゼルダは竜巻に飲まれ雲海の下へと消えていった。竜巻に飛ばされ薄れゆく意識の中でリンクは自分に呼びかける謎の声を聞く・・・

しばらくしてリンクが目覚めると、そこはスカイロフトの騎士学校にある自室であった。ゼルダ父親であり騎士学校の校長ゲポラに黒い竜巻がゼルダを飲み込んだ事を告げると、古の伝承とゼルダが残した言葉を照らし合わせ、二人はまだゼルダが生きているという希望を見出す。 一方リンクはその夜、校内に現れた謎の人物に導かれるようにスカイロフトにある女神像の元へ足を踏み入れる。女神像の中に入るとそこには石の台座に突き立てられた一振りの剣があった。

リンクを導いた謎の人物はこの剣の精霊「ファイ」。ファイはリンクに女神から授かった大いなる使命が、ゼルダを見つけ出す道に繋がると告げ旅立つ事を促す。ゼルダを見つけ出す望みと古の伝承がリンクの事であったと確信したゲポラは、旅支度にと今年の騎士見習いの制服である「緑色の服」と「三角帽子」を贈る。女神からの贈り物「女神の剣」を手に、未だスカイロフトの住人が足を踏み入れた事の無い雲の下の大地へと、ゼルダを探すためのリンクの冒険が始まる・・・
(Wikipedia抜粋)









と、まあ
Wikipediaの内容の写真はこんな感じですかね

ゼルダ歴の中でも今回のお話は、ゼルダ創世記の物語
シリーズ十数作品の中で最も古いお話だそうです

マスターソード
ゼルダ
ハイラル
トライフォース

この辺が出来上がるのが今回のお話でわかるんでしょうかね(・Д・)
今から楽しみでなりません

兎にも角にも、wiiでの試遊は初
そして据え置き機なので、目を盗みながらの難しさが一番の難点でしょうかねw

複雑な思いと期待を膨らましながら
次回
スカイウォードソード
スタートです

ランキングに参加しました
ポチッとお願いします

ゲームプレイ日記ランキングへ